柳原くんはセックス依存症

 

柳原くんはセックス依存症。のネタバレです

 

この病気の事は、プロゴルファー界のカリスマ的存在だった「タイガーウッズ」が

 

かかっていた事で、世界に衝撃が走り、世界中の人が知る事となりました。

 

それまではそんな素振りは一切見せず(当たり前?)、むしろストイックの代表みたいな存在だったから

 

そのギャップの大きさに全世界が震えたものです。

 

この漫画はイケメンでありながら、その病気を持つ高校生と、逆に過去のトラウマから

 

男性恐怖症の養護教諭の物語です

 

------------------------------------------------------------------

 

ネタバレを読まずに実際のマンガを立ち読み

 

  ↓  ↓  ↓  ↓

 

BookLiveのTOPページ(検索窓にタイトル入れて下さい)

 

------------------------------------------------------------------

 

【登場人物】

 

沢村志帆

 

舞台となる学園の養護担当の教諭。

 

保健室が彼女の仕事場。過去の職場でのセクハラがトラウマとなり男性恐怖症になっている。

 

男の人に触られるだけでも嫌だというほどの筋金入り。

 

柳原広樹

 

実業家の息子で、しかも整った顔立ちで女子にも人気。

 

しかし女性と肌を合わせていないと体に震えが出てくるほどの依存症の持ち主。

 

 

物語のはじまり

 

養護教諭の志帆は今日も保健室。

 

けがをした学生に何とか包帯を巻こうとするがかなり緊張している。

 

実はこれは手当する事に緊張しているのではなくて、男性というものに対して恐怖心なのだ。

 

過去の職場でのセクハラからのトラウマで、男性恐怖症なのだ。

 

柳原君登場

 

 

志帆が保健室を少し離れ、戻ってくると、鍵をかけたはずの部屋の中から物音が…

 

呼びかけると、中から制服の乱れた女子生徒が飛び出してくる。

 

そしてカーテンの奥のベッドにいたのはそう…柳原くん

 

速攻で志帆は押し倒され、強引にキスされてしまう。

 

男性恐怖症の志帆は突き飛ばしてしまうも、柳原くんが「セックス依存症」という病を抱えている一面を知る。

 

少しでも触れたい柳原くんと、触れられるのが怖い志帆…

 

そこで柳原くんは、毎日保健室で少しずつ肌と肌を触れ合わせて慣らしていこうという提案をする。

 

------------------------------------------------------------------

 

実際のマンガを立ち読みもしくは購入

 

  ↓  ↓  ↓  ↓

 

BookLiveのTOPページ(検索窓にタイトル入れて下さい)

 

------------------------------------------------------------------