「黒い羊は嗤わない」第1話のあらすじとネタバレ

まんが王国のTOPページへ

 

「黒い羊は嗤わない」のあらすじとネタバレ

 

犬養美月

 

幼い日の暗い過去

 

 

それは、深夜に兄が、眠っていた両親をめった刺しにした事だった。

 

 

事件から15年後、美月はとある町の定食屋で働いていた。

 

兄の犬養竜一は両親殺害のほか、3件の殺人事件の容疑者として指名手配されていた。

 

犬養竜一の妹、というだけで幼いころから美月はひどい目にあってきた。

 

学校でのいじめや、親戚たらいまわし、性的虐待など…

 

そして、学校を卒業してからは名前を変え、ひっそりと生きていた。

 

 

食堂の常連である秋山は、来るたびに美月にしつこく言い寄っていた。

 

美月は相手にしていなかったが

 

夜道で秋山が美月を待ち伏せして・・・

 

 

続きは電子ブックで↓↓

 

まんが王国のTOPページへ