電子ブックで読もう 無料立ち読みも出来ます

 

e-book japan 「柏木ハルコいぬ」 で検索

 

「いぬ」のネタバレ

 

 

女子大生の主人公、「高木清美(たかぎ きよみ)」

 

彼女は人一倍性欲が強く、愛犬をバターのなめ過ぎの糖尿病で亡くしてしまう程です

 

彼女の自慰は指ではダメで、色んな道具を使いますが中々しっくりきません

 

そんな中、電動歯ブラシを買おうか悩んでいる時に、彼女に好意を持っている中島に話しかけられます

 

彼は、もうすぐ誕生日を迎える清美に冗談交じりで「プレゼントはチューでどう?」と持ちかけます。

 

その言葉に反応する清美。

 

女「どこに?」

 

男「やっぱり口かな〜なんちゃって」

 

女「チューは下の口じゃ・・・だめ・・・?」

 

からかわれていると思った中島だが、実際に教室で二人きりになる。

 

最初は清美に受けいれられ、彼氏として認められたと思って

 

清美の言うとおりに下の口に口づけをする中島。

 

しかし、愛の感じられない行動に中島は高木に聞きます

 

「ボクって高木さんにとって何なの・・・?」

 

「犬かなー・・・?」

 

さすがにショックを受ける中島

 

その後高木は憧れの男性と何度かそういうシチュエーションになりますが

 

どうしても集中できず、エッチが滑稽なものに思えてしまいます

 

その後の高木はどうやって性欲処理をするのか…

 

 

 

電子ブックで読もう 無料立ち読みも出来ます

 

e-book japan 「柏木ハルコいぬ」 で検索